「日本の名車 TOP page」
日本の名車
スバル360 (昭和33~45年
(1958~1970年)

創意工夫の国民車第1号
 限られた予算と資源で皆のクルマへの夢を実現した


 モ~~~ンドゥルン ドゥルン ドゥルン モ~~~~
と、独特のまろやかなこもり気味の音をたてながてん
とうむしがやってくる。子どもながらに感心したのは、
その小さなタイヤが上下によく動いたことである。我
が田舎の道は舗装されておらず、いたるところがくぼ
みだらけであった。そのくぼみにいちいちタイヤがボ
コボコとはまり込むが、車体はあまり揺れないのであ
る。幼心にその光景がなんとも不思議で、そればか
りを見ていた記憶がある。

主要諸元(昭和33年5月発売当時)
全長 2990mm エンジン型式 EK31型 強制空冷直列 2気筒2ストローク
全幅 1300mm 排気量 356cc
全高 1380mm 最高出力 16ps/4500rpm
重量 385kg 最大トルク 3.0kg-m/3000rpm
価格 42万円 懸架装置 F:トレーリングアーム式独立懸架
(スプリングはトーションバー)
R:スイングアクスル式独立懸架


  昭和33年(1958年)初期モデル


写真:SUBARU博物館:スバル360の初期モデル。
まだフェンダーミラーというものが付いていない?!


写真:SUBARU博物館:スバル360の初期モデル。
なんとも味のあるリアビューである。


写真:SUBARU博物館:スバル360の初期モデル。
 これ以上シンプルなメーターパネルやダッシュボー
ドはないと言ってよい。折れそうなくらい細いステアリ
ングやそのスポーク、はたまた折れそうなくらい細い
シフトレバー。ちなみに、リアサイドウインドーはガラス
でなくアクリル樹脂であり、グラム単位での軽量化の
努力がこのようなところにもしっかり現れている。
 車両重量が385kgというのは、今のスバルの軽自
動車の最軽量グレードのちょうど半分の重量でしかな
い。丸いボディ形状も薄い鉄板で強度を出すためのデ
ザインであった。これ以降、クルマはどんどん重くなっ
ていくのであった。


写真:SUBARU博物館:スバル360の初期モデル。
 中央上部に冷却フィンの一部が見えているのが
強制空冷2気筒2サイクルエンジンである。16馬力
を発生した。

 昭和42年(1967年)モデル


 スイングアクスル式と呼ばれた後輪の懸架は、
後重量が軽い場合には上向きにハの字になる。








 基本的なスタイルに変更はないが、エンジンパワ
ーは’64年には20馬力に向上しており、それにとも
なってなって随所に改良が加えられ、装備や内装
も徐々に豪華になってきていることがわかる。
 

昭和43年(1968年)最終モデル

写真:SUBARU博物館:’68年最終モデル
エンジンパワーはベーシック版でも25馬力/5500
回転にまで向上し、最高速度は110キロとなった。
スポーツ・バージョンの25馬力「ヤングS」と36馬力「ヤングSS」



 ↑ ステアリングの真ん中のホーンボタンに「Young」の文字が
入り、他グレードでは120キロまでのところ、こいつには140キロま
で刻まれたスピードメーターと、その右隣には8000回転まで刻ま
れたタコメーターが備わった。文字盤は5500回転以上のゾーンが
白っぽく塗られている。360ccで36馬力であるから、リッターあたり
100馬力を達成したことになる。
 パワーアップしたとはいえ、このボディで時速140キロはあり得な
いですが、そうなりたいという願望(^▽^);が感じられて、大変良い
ですね(*^^)v
 スバル360の最終モデルには、スポー
ツバージョンの「ヤングS」と、エンジン馬
力を36馬力にまで高めた「ヤングSS」が
追加された。



 ↑ リアエンジンであるため、フロントの
ボンネット内にはスペアタイヤやバッテリー
が収まる。


 4速フロアシフトの4速目はオーバー
トップ(OT)と表示されている。リバースは
左前なので、1速と間違えると大変なこと
になりそうですね(^▽^);


〔総評〕
 軽自動車の馬力競争は、昭和62年(19
87年)に発売されたスズキのアルトワーク
スが550ccエンジンで64馬力を達成したこ
とを最後として終了した。それ以上は危険
であるとのことであった。このスバル360ヤ
ングSSには、これから始まるパワー競争の
幕開けを予感させられる。
 パワーを求めてエンジニアが技術力を競
っている時代が懐かしい。しかも、軽自動車
には排気量の制限があるからこそ面白い。
 何事も発展途上が楽しいのかな。今の時
代のクルマは、基本的にはたいへん良くで
きているから面白くないのであろう。

サイトナビ・便利リンク集 stnv.net(ノーフレーム版) stnv.net/jp/(フレーム版)
「日本の名車 TOP page」